So-net無料ブログ作成
検索選択

党改革無理なら離党も=自民・舛添氏(時事通信)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は24日午前のフジテレビの番組で、自身の政治活動について「国民から拒否された古い自民党のままいっていいという人たちが(党内の)マジョリティーなら、われわれが出るしかないじゃないか」と述べ、夏の参院選前に打ち出す経済政策などの提言が党改革に反映されない場合は、離党もあり得るとの考えを示した。
 ただ、「今、党の中で一生懸命努力している。まず自分の力、自分の言ってることがマジョリティーを持つように全力を挙げて努力することが大前提だ」と述べ、当面は党内にとどまり自民党再生に取り組む考えを強調した。 

認知症の人を受け入れ、尊重するケアを(医療介護CBニュース)
<名誉棄損>飯島氏発言報道で本社に賠償命令 東京地裁(毎日新聞)
都予算原案 石原知事会見「知恵を絞り汗かいた」(産経新聞)
【中医協】NICUの退院調整加算など新設(医療介護CBニュース)
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。